まろ

 

1986年10月13日 山梨県生まれ

どこか匂いを感じる音楽と胸に残る言葉を、骨太ギターと共に唄う。

 

相棒はギターのボブ。Gibson J-45(2005年製)

趣味はライブ鑑賞、読書、フィーリング料理、鶏と戯れること。

特技は飼鶏(ナゲット)との会話および手懐けること。

好きな音楽はサンタラ、マキシマムザホルモン、Perfume、EGO-WRAPPIN’、KISS。

今後の目標:鶏博士。笑

 

2005年 19歳になったばかりの頃、東京にて弾き語りのライブ活動をスタート。月2~3本のペースでライブを行う。

2007年 地元山梨で初ライブを行う。

2008年 帰梨。地元のライブバー"Real Voice"にて定期的にライブを行う。初の手作り音源"クーピーになりたくて"を発売。

それに伴い、5県6箇所のツアーを行う。

2009年 南アルプス市にちなんでバンド"まろ&南プス音援隊"を結成。初めてのワンマンライブや、TV出演など経験する。

この頃より、京都のシンガーソングライター「豊田勇造」の山梨公演前座を務める。

2010年 四季新鮮市場「た・から」でのライブが山梨日日新聞へ掲載される。

2012年 「なんてそれは素敵なことだろう」のPV公開。パツンパツンの豊満すぎるバデーでボブがウクレレに見えますね♪てへ

2014年 古舘プロジェクトWEBコンテンツ"TAN-SU音楽室"に山梨代表としてPICKUPされる。

盟友レオンと共にカンボジアの子供たち支援プロジェクト「くつしたAction!」始動させる。

レオン×まろ自主企画イベント"秋の夜長の収穫祭~山梨直送サウンド~"を開催。同時にまろ1stフルアルバム「ライフワーク」を発売!

2015年 「くつしたAction!」第2回目となる"あの時の匂いの音楽祭~くつしたAction!~"を開催。

 

 

まろ&南プス音援隊(まろあんどなんぷすおんえんたい)

 

非常に間違われやすいややこしい名前を持つ(むしろイベント等で司会者にちゃんと言ってもらえたことは少ないw)、イイ具合イイ加減なアコースティックバンド。メンバーはまろの他、ベイブ松田(ブルースハープ・ピアノ・THE適当)、ウォッシュボード☆ひろ(パーカッション・手作り楽器・収集癖・眼力)で構成。見ての通り年齢は親子ほど離れているが、精神年齢は平均19歳。笑

そんな悲しみに負けず、自然を愛し、枠にとらわれず、力まず、その時々の場面、つまり"LIVE"を大切に奏でている。

よって、今日はサイコー!って時も二度と同じことはできないし、鶏にソロを振ったりしたこともある。そんなバンド。(どんなバンドだw)